>  > 一応は「適度」ですね

一応は「適度」ですね

一応は今の所風俗は適度に楽しんでいます。あくまでも「適度」であって、のめり込んでいるって程ではないんです。ただ、のめり込みそうではあります(笑)ここ最近お世話になっている風俗嬢がいるんです。Uちゃんという子で、とっても綺麗なんです。それこそ自分としては毎日でも楽しみたいって思うような子ですけど、自分は適度を貫いている…というか、単純に彼女のおかげなんです。彼女の出勤がほぼ月一なんですよね。だから風俗を利用するというよりも彼女の出勤に合わせているって言った方が良いのかもしれません。だからそこまで頻繁に利用している訳ではないんですけど、その位の方が腹八分目で良いのかなって気持ちもありますよね。ただ、彼女の出勤が増えたら自分も風俗のペースが増えるんじゃないかなという懸念はあります(笑)今適度を保てているのは自分の理性ではなく、彼女の出勤が少ないだけであって、実際に自分で抑えているって訳ではないですし(笑)

風俗嬢のことも気持ちよくしてあげよう

俺は一般女性では満足できないことが多かったため、性欲処理をしたくなったらデリヘルを頼むようにしている。デリヘルを頼めば自分好みの風俗嬢が家に来てくれて好きなプレイで気持ちよくしてもらえるのがうれしい。でも、いくらお金だけの関係だからと言って風俗嬢を女性として扱わず性欲処理を機械的に行う道具として考える人もいるが、実はそれだとあまり気持ちよくなれないことがある。お金を払ってエッチをするんだから何をやってもいいだろうと思う人が出てきてもおかしくはないと思う。でも、冷静になって考えるとどんな仕事でも人が相手ならば必ず感情ってあるじゃない。人の感情を無視してサービスを求めても、相手は良質なサービスを提供してくれない。俺は風俗嬢とエッチをするときに必ず相手のことも気持ちよくするためにシックスナインでお互いの敏感なところを舐めるようにしている。すると、彼女もすごく感じてくれて俺への愛撫をすごく頑張ってくれるんだよね。おかげで気持ちよく発射できるんだよ。

[ 2016-06-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談